まとめ

そんなわけで横浜市民になった。
帰ってきて1ヶ月ほどですがいろいろありました。

○バッテリーの話。
引越しの3日ほど前、バイク屋に預けていた6Rちゃんを引き取る際バッテリーの死亡が判明。
新品入れると「古河製18,000円」と言われ、渋っているとこんなものを出してきた。

写真 2014-05-21 22 16 19
KAKERU君

バイク屋「中古だけど3・・・2,000円でいいよ」
中華バッテリーを手に入れたのだ。(急ぎだったので仕方ない)

引越し後、amazonで3,700円の台湾YUASAを買った。(充電済みで配達される。)
これもバイク屋で交換すると13,000円?するらしい。
え?

○房総半島の話。
ツーリングクラブの人たちとツーリングに行った。早朝からの房総クソ走り大会である。

写真 2014-05-11 7 21 56

写真 2014-05-11 6 44 45

楽しかったけどドン引きされた。
北国で80年代の生き残りと遊んでいたせいで速度感覚と常識が失われてしまったらしい。
(※常に法定速度内で遊んでいます)

そしてこれである。
写真 2014-05-11 8 13 51

帰宅後。(4時間経過)
写真 2014-05-11 13 00 44

写真 2014-05-11 13 00 28

キタネエ包帯を巻いてやった。
写真 2014-05-11 13 31 23

これが発覚した後のんきに都内で飯食って帰ったのが間違いだった。
帰宅後バイク屋まで自走するつもりだったがキャリパーまで侵食されてたので流石にレッカーコース。
というかこの状態で首都高走っておうちまで帰ってきたとか正直無い

この日は遅刻常連さんが定刻前に現れたのをきっかけに、iPhoneの画面が割れたり、GoProのハウジングが折れたり、フォークオイル漏れたり、駐車券無くしたり。
ぶっちゃけわりと楽しかった。

○フォークO/Hとチャタリングの話。
中古の走行3,000km、ワンオーナーのZX-6R'07で購入したのが3年前の8月。
今では16,000kmを越えたところ、最近やけに故障が目立つ。両側だばだばって何よ。
そういえばヘッドからオイル漏れたのは去年ぐらいだったか・・・。
O/Hはバイク屋に依頼して40,000円近く飛んでいったが高いのか安いのかよくわからない。
ついでにずっと気になっていたブレーキング時のチャタリングの件も話してみた。

・試乗してもらったところ、やはり振れる。
・目に見えてリムが曲がっているホイールのバランスについては若干振れがある。
・握りこんだときに振れるのはブレーキディスクが歪んでいるときの現象に似ている。
とのこと。

3万近く出してホイール修正しても直る保障はない。
ディスクかもしれないが断定は出来ない。
うん。よくわからん。
こういうのは絞りこまんとわからんっていうのは経験上すごく納得できる。

ホイールとディスク新品にしたら130,000円。たぶんこれが確実。
バイク屋「フロントフォークO/Hのお金も合わせたらえらい金額ですねえ」
ぼく「はっはっはっはっは」
・・・。

保留で。

○静岡ホビーショー2014
ツーリングクラブの人と行って適当に写真を撮ってきた。ジオラマ最高や。
https://www.flickr.com/photos/105269633@N04/sets/72157644302142507/

バイクが無かったのでレンタカーでの旅である。超楽しかった。
もうバイクいらないんじゃね?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。